なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

新車でフィッティング

新年一発目の記事は、自分的におめでたい話から。
と言っても先月末の事ですが。 

↑そんなわけで、無事新型アルテDi2の油圧用レバーも入荷し、換装後納車となりました。

エントリーアルミ→カーボン+油圧+Di2とは、何と贅沢な乗り換え。ぶっちゃけ重さは思ったよりも変わらないけれど、手元のラクさは段違い。前腕と手のひらはもう痛くなくなった!(でも何故か違う所がちょっと疲れるんだけど、慣れかなぁ)
フレームの衝撃吸収と油圧ブレーキで、坂の下りが前よりも全然怖くない。滑らかに下れるので自分で思うよりもスピードが出てたけど、衝撃が軽いのとブレーキコントロールが容易でとてもスムーズ。
Di2はカチカチってだけでギアチェンジが出来るなんて何という画期的なシステム…!と感動したけど、まだいまいち操作に慣れず。あと中身ちょっといじってみようかなーと思ってあれこれやってたら不具合が出てショップに逆戻りとか…。何とか直ったけど、いじるの怖いな。せっかく色々カスタム出来るはずなのに勿体ないとは思うけど、Di2ってほんとコンピューターなんだなぁ、また何か合ったら怖いなとしばらくいじれなそう。

重さもあまり変わらず、ホイールも完成車のままなので、明らかに早くなったり登れるようになったりっていうのは全然無いんだけど、ラクに乗りたいということが一番の目的だったので満足。あとはエンジンの問題だからな…。

エンジンといえば、ちょっと色々フィッティングしたりペダリングのアドバイスとか頂いたりして、ポジション矯正中。これ以上ラクに乗りたいと思うと、ラクする為のポジションというよりもラクする為に鍛えるべき筋肉っていうのを意識しなければならず。まぁ主に腹筋なんだけど、腹筋が全然無い為に腹筋をかばってラクする乗り方をしていたのが、体のあちこちをラクにする為に腹筋を鍛えなければと。
これが、思ったよりもきつくて。サドル座る位置も今まではだいぶ後ろになっていて、これでは背中やお腹はラクだけど、太腿やお尻そのものの負担は大きいので長距離は向かない。これをサドルの中央に座るよう意識すると、かなり股間とお腹にくる…。股の痛みって全然わからなかったけど、それは今まで後ろ座りすぎたからなのかも。でもこれだと太腿だけに負担がかかることはなく、足全体を下ろせる感じでペダリングが出来る。

まだまだ他にも指摘されたことはあった。お金払うと容赦無いなw
言われたことは殆どローラーでトレーニングするのが一番効率的とのことなので、冬場は何とか頑張りたい。しかしローラーは1時間漕げていたものが30分しかもたない…。ほぼLSDペースなのに、姿勢のつらさで汗ダラダラですわ。