なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

ここ数日のちょい乗りなどのメモ Vol.24 (6月後半)

暑さも増し天気も悪い日が多い。平坦高速巡航の練習しなければならないので川沿いとかローラーとかで頑張らねばならんのだが…。しんどいな。あとちょっと減った体重が戻った。ぼよぼよ。

6/17 ~カフェライドかと思ったら~
ショップ恒例のライド。今回も前回と同じく2~30kmの予定でパン屋へ。のはずだったのに集まったメンツ(人数は少なめ)を見て、初心者向けのレースのレクチャーに急遽変更。おぉ…別に良いのだがそうなら朝ご飯食べてくるんだった…。
そんなわけで川沿いの人少なめな所をトレインやローテーション、高速維持の練習。4kmくらいを行ったり来たりしてぜぇぜぇ…。怖いわ難しいわ踏めないわで厳しい。
まぁその後はやっぱり美味しいパン屋でくつろぎ、走行距離の割に非常に疲労を感じながらの帰宅。
こういう練習って、大体ガチ勢がガチでやり合うから初心者の入り込むスキが無い。なのでほぼ初心者だけのこういう場で最初に教えてもらえたのは良かったなぁ。出来ているとは全然言い難いけどね…。
そういやレクチャーしてくれた店員さんに、後の着き方やポジションなど、チョット褒められたよ。

6/20 ~あされん~
曇、微風。ひっさしぶりの朝練。前回はまだちょっと肌寒かった気がするのにもうすっかり暑い。こんな時期だから、タイミングが合えば積極的に朝練行ければなぁとは思うけど…なかなか。
エンデューロに向けて高速巡航、というか30km/h以上維持を目指してみたけどなかなか持たない。呼吸もしんどいけど、脚回すのがしんどい。そして暑い。暑さはある程度慣れなきゃいけないから、去年みたく完全に引きこもっているわけにもいかないなぁ。

6/21 ~ろーらー~
激しく久しぶりに固定ローラー。ホームセンターでブロック買ってきて防振対策を少し強化してみた。去年末くらいに、集合住宅全戸に「騒音の苦情が来ててどこかわかんないけど気をつけて」みたいなビラが入っていて、書いてある時間帯も音の種類も全然違ったから多分うちではないと思うのだけど、(うちは記載されている騒音はあまりわからず)結構響くのかそれとも神経質な人がいるのか、どっちかわからないけどもうちょっと対策しようと。で、思ったまま半年くらい過ぎてたというねw
んで久々なのでまずは軽めに淡々と漕いでいこうと…うわーローラーってこんなきついんだっけ?あぁやめたい、もうやめたい、と序盤から思い続けて30分。5分クールダウンして終了。めっちゃきつくてヤバいなほんと。

6/23 ~あされん~
時間もほどほどにあり、天気も悪くなく、風も弱いので朝練。7時台なのにもう既に暑い。もうこれからは暑いしか言うこと無いんじゃない。
高速巡航の気力が無く普通に川沿いを走り、復路は車道で少しのアップダウン。なんかもう川沿いは日除け無いからジリジリ暑い。でも車道もだるい。高速巡航に適した道はあるにはあるけど、そこまでちょっと遠いから朝練では無理。

6/24 ~久々お一人様~
旦那氏は別件でトレーニングライドとの事なので、久しぶりにお一人様ポタリング。多少長距離走れるようになると逆に一人じゃ心細いし、別に一人で行く理由も無いので最近はほぼ旦那氏と一緒だった。ちょっと緊張。
ちゃんと予定立てていたわけじゃないので、ちょっとは通り慣れている道を中心に気になった店巡りをしようかなと。で、まずはいつものジェラート屋でダブルを嗜んだ後いつも通る所にあるパン屋へ行き、店の前のベンチでのんびり休憩。この日も暑くて、あまり強度を上げない事と、水分をちゃんと取る事に気をつけた。(強度は車道通ってると自然と上がってしまうので微妙だけど)で、アイスのお代わりにあそこのソフトクリームかあそこのかき氷屋か…なんて思いながら再出発。だがしかし、パン屋休憩で思わず一気飲みした炭酸が段々とお腹でぐるぐると…。いかん、冷たい物はもう止めとこう。しかし普通に喉が渇くので水分補給をすると、ぬる水にもかかわらずお腹の中で異様な存在感。あぁ、もう帰ろうw
って感じで帰宅だったけど、それでも72kmくらい。この暑さの中で一人よく頑張った。多少なりとも暑さには慣れておかなければと思ったので、何とかこなせて(?)良かった。
それなりに楽しかったことは楽しかったけど、二人以上のライドばかり(あされんは除く)だった最近に比べると精神的に飽きが来た感じ。あと遠くに行くともしトラブった時不安になるなぁと思ってなかなかもうちょっと先に、という感じにはなれない。せめてパンク修理は復習しておくかなぁ。

6/29 ~あされんでひどいめにあう~
今日を逃したら暫く雨~と思い仕事前にちょっと早めの朝練。かなり湿気があって最初は息苦しかったけど、慣れたのか湿度下がったのかそのうちそれほどでも無い感じに。
それでまぁ復路しばらく走った所でスマホが無いことに気づいて焦りながら戻り始めたんだけど(この時の瞬間最大心拍数が180超えた)探しながら走るも見つからず。結局無いまま折り返し地点に戻ってしまったので、そのまま交番で遺失届を出しダッシュで帰宅。PCからロックをかけ、一応警察署に自宅の電話番号を伝える為連絡し、その時キャリアから使用を止めろと言われ素直に止めたら位置情報が不明になる。動転してたとはいえやらなきゃよかった。で、予定より1時間半くらいロス。後半は無駄に強度の高い練習になってしまった。
その後、時間的にヤバくなった今日の仕事を慌てて片付け、放心状態になった夕方頃にキャリアからマイページに連絡があり、警察署に届いているとの事。警察よりも連絡早いわ!それで受け付け終了時間が迫っていたのでまたダッシュで警察署に行き、無事回収。川沿いで落としたから絶望的だと思っていたのに、優しい人が拾って近くの施設まで届け、そこから駅の派出所に運んでくれて、警察所行きとのこと。あぁぁ神様!!今度は気をつけます…。
敗因:ポケットにフェイスカバーと一緒に雑に突っ込んだ為ぽろっと落ちたと思われ。




ここ数日のちょい乗りなどのメモ Vol.23 (6月前半)

梅雨に入り、毎年の通りした瞬間は曇天だけどその後は暫く好天。これを逃すまいと気持ちだけは頑張るけど体がついていかねーっす。
来月ちょいとエンデューロ的なレースに参加することが決まってしまったので鈍った脚をどうにかせねばと気にしつつも、すっかり重くなった腰が上がらない…。今までロングライド向きの乗り方しかしてこなかったから、急にレースなんてどうしたらいいんだ。

6/2 ~ショップライド~
毎月恒例のショップカフェライド。今回は片道10kmちょいをゆるりと走りパン屋で軽く朝食を取るという予定。事前の参加者状況は2~3人との事だったのだが行ってみると当日は10名というゆるイベントの割に盛況。まぁこれもいつものことだけど予定していたお店ではキャパ的に厳しくなるという。どうにかなるけど。
ゆるイベントなのに珍しい方が参加していたりとコミュニケーション的にもゆるりと楽しいライドだった。暑いので30km弱で終了。

6/3 ~平坦が好き~
まぁまぁ爽やかな気候だったのでそこそこ早く家を出て川沿いを南下。海沿いの某観光地付近へ向かうもちょっと時間が早すぎてごはん処の選択の余地無し。でもこういう所は何処入っても値段はともかく外れはあまり無いので開いてる店で美味しくお腹を満たす。
あまりアップダウンが無い道を選んだのに、平地で高速巡行を強いられ下手に登ったり降りたりするよりも脚が死にまくった気がする。3日くらい疲れが抜けなかった…。
んなわけで今日は97km376mUPだったけど、自分は気持ちが切れた後(=家が近いと気持ちが切れる)帳尻合わせとかしないんで100knには到達せず。

6/11 ~寝坊とか~
涼しそうなので某半島一周しようと思っていたけど寝坊で半周くらいに。途中旦那氏の急激な空腹により予定よりも早いランチになり、その後急遽かき氷屋に向かうなど計画外の事態が色々。ある程度地域を把握している所だから可能だけど、初めて行くような所だったら方向音痴夫婦は死んでいたかもしれない。
この先はよくわからんけど行くぞーみたいの繰り返して適度に登ったり下ったりしながら112km、503mUP、いつものことだけど翌日はよぼよぼ。





ここ数日のちょい乗りなどのメモ Vol.22 (5月後半)

服装やら気温やら、もう真夏並みの装備なので細かく書かなくてもいっか。(大して書くこと無いのにとうとう面倒になってきた模様)あと安曇野後燃え尽きた感をひきずって週末以外自転車に触りもしないという酷い状況。

***

5/21 ~とうとうAACR~
うむ、とうとうこの日がやって来た。結果的に120kmは暑さで朦朧としながらも完走。楽しかった。この半年を思うとなんか色々こみ上げてくるものはあったが笑顔で解散。詳細などはまた追々…。(FBでいいだけ書いちゃったからどうまとめようか困っている)

5/27 ~安曇野ロス~

日曜の疲れも抜けず、仕事が立込んでいたこともあり今週の平日はロードバイクには乗らなかった。なんか心ここにあらずな感じ。そんなんなので気分転換に久々にRouteさんでクロスの旦那氏とのんびり走ってみた。ショップに寄ってぐだぐだ喋って、とある良いものとか見せて貰った後、目的があったのでマップ見ながら某所に向かうも何故か道に迷い、志半ばで諦めることに…。方向音痴な二人ほんとやだ。
そんな感じで無駄に29kmくらい走ってしまった。Routeさんでこの距離はちょっとお尻が痛いのである。そして暑かった。

5/28 ~ツアーオブジャパン~
ショップの人のお誘いでバイクで都心へお出かけ。中心部近くへ行くのは初めてだったのでどきどきだったけど、都会慣れしてる人が先導だったので安心。あと日曜だし交通規制もあったし普段よりはすいていたみたい。
TOJはあまり興味は無かったけど、行ってみると独特の雰囲気がなかなか楽しい。スタートしか見ずにあとはランチして帰ってしまったけどゴールまで先回りして見届けた人もいたようだ。それも凄い。
都内はアップダウンが意外と多い。今回通ったところは川が幾つか横断しているので、登ったり下ったりするらしい。車が多い道はビビるよりもスピードに乗るほうが安全っぽいので、登りも出来るだけスピード落とさず登りたい。のだが割と無理だった。そこで頑張ろうとするあまり太ももの前側が痛い。うーん、距離の割に消耗した。





最近買った夏物

夏物などを少々買い足したのでメモ。

***

レッグカバー


ビブを1枚買うことになったので、レッグカバーを買ってみた。足短いから長さ的にちょっと余るような気もしないでもないけど、これ以下のサイズだとまた縫い目の跡がガッツリついちゃうし、太ももボンレスハム…。(全体的に足太い)試着はしたけど実際に使うのは後日。
追記:安曇野でビブデビューだったの使用。当日受け渡しだったのでいきなりのロングライド実戦投入だったけど、特に問題無し。太ももの所段々丸まってきてはいたけど、1回直すだけで1日持ちこたえたので大丈夫かと。脚短いからとニーカバーのような短いものだと、見た目OKだけど多分漕いでるうちに絶対領域が進出してくるんだよなぁ。(BBAのそんなん誰も見たかないわな)

***

長袖UVカット&メッシュインナー


冬場に使ったメッシュアンダーが気に入ったので、夏場はアームカバーと一体になったものが欲しいなぁと思い購入。コールドブラックも気に入っているので値は張るけどこっちのプレミアムの方にしてみた。
が、こちらサイズ感がかなり微妙。Mを買ったんだけど袖がかなりゆるい。フィットとは書いてあるけど全然フィットじゃない…。その割には胴部分はそれほど大きくないし、袖の長さは普通でむしろもっとあっても良いくらい。パールのサイズ感って一定しないなぁ。プレミアムじゃない方は実物見て、袖は普通にフィットしていたからまぁあまり変わらないかなと思って迂闊に注文してしまっただけなんだけどこんなことになるとはねー。
で、仕方ないので着て実際ライドしてみたんだけど、意外とこれが悪くないかも?と思った。確かにちょっともっさりした感じはするけど、自分は気にならない程度。半袖ジャージはぴったりすぎるものを着てたら袖が気になるかもしれないけど、自分はそんなでもないので程々な感じ。あとこれは好みもあるかもしれないけど、袖が緩いので圧迫感が少なく、長時間着ていても窮屈にならない。ぴったりが好きな人はそんなことは無いと思うけど…。自分はタイツの長時間装着がちょっと苦手な方なので、このゆるさは長時間になる場合は良い方に感じるんじゃないかなぁ。でも、肌との間に隙間が出来るゆえ本当に暑い時はつらそうな気も。

***

キャップ2種類


夏用キャップのつばがヘタれてきたので、買い足そうと物色。試着しまくった結果、おでこの辺りが比較的ソフトでしっかりしていて、頭部がメッシュのコチラが良さそうなのでお買い上げ。
なんか単独でネットに入れて洗濯機で洗ったら(本当は良くない)ティッシュの残骸みたいのにまみれてた…。何故なんだ?ワッペンの裏地が洗っちゃいけないものだった?仕方ないのでコロコロで取った。
あ、使い心地は普通に良いです。白ラインが自分のハチが張ったような頭の形を適当にごまかしてくれる気がする。あと後頭部に穴あいてて多分そこからポニーテールのしっぽが出せるんじゃないかな?


Y'sでCastelliと選べず両方買ってしまった。ちょっと自分らしくない明るい模様のキャップが欲しかったんだよね。写真の見た目よりも浅めに感じた。つばを上げると「reric」ってでかく書いてある。

***

ボレロ型アームカバー


ボレロ良いわよーと知り合いのチャリ乗り奥様に勧められたので、特に必要性は感じなかったけど買ってみた。白のアームカバー持っていなかったので白に。ただ今は自転車用のボレロってあまり売って無いみたいで、このOGKも何年も前のラインナップの売れ残りっぽかった。パールのも去年はあったけど今年は無いし。うーん売れないのかな。という自分もボレロのイメージはのりりんのりんちゃんしかない。
それほどぴたっとしてないので、普通のアームカバーの上からも着られてちょっとした防寒にもなりそうな。手首部分は中指と親指にゴムが通せるようになっているけど、親指通したら汚れそうだったので中指のみ。でもまぁ特に問題無し。肘の内側はメッシュなので涼しいかも。(と言ってもまだそれほど暑い時期に使ってないからわからない)
気軽に脱ぎ着出来るのは良いかもな。暑い時期の休憩時、速やかにクールダウン出来そう。この丈は後ろから見るとちょっと面白い感じになるけど、ポケットも邪魔しないし良いかも。色々使い分けよう。





ここ数日のちょい乗りなどのメモ Vol.21 (5月前半)

暑くなってきたなー。ただ走るだけなら暑いより寒いほうがいい。

ロングライドの駄連載が一息ついたので5月前半のちょい乗りメモ。AACRに向けて気持ちが焦ってきたのか、やっとスイッチが入ってきたような…。とはいえ、やっぱり心身ともに思うようにはいかないもんだな。

5/3 ~グループライド~
☆8:00~16:00頃、気温17~24℃(GARMIN先生調べ)晴、強め南風。
☆パールプレミアムアンダー、カペル半袖ジャージ、パールコールドブラックタイツ、カペル夏用ソックス、パール指切りグローブ、Castelliキャップ、夏用フェイスカバー、ひらひら短パン。

からっと湿度低めで快適な晴れの日、ショップ関係のガチ派な方々(普段ライドでの接点は無い)が訳あってゆるゆるグループライドを企画していたので、思い切って便乗。「ガチが言うゆるライド」な所に怖さはあったけど、こんな機会めったに無い…。で、初めて行く方面だったので色々新鮮で大変でキツくて、でも楽しくて美味しくて、参加させて頂いて本当に感謝。100kmちょいで600m弱のUPで終了。

5/5 ~疲れが抜けない~
☆10:00~14:30頃、気温21~26℃(GARMIN先生調べ)晴、風弱め。
☆パールプレミアムアンダー、Alé半袖ジャージ、パールコールドブラックタイツ、カペルソックス、パール指切りグローブ、rericキャップ、夏用フェイスカバー、ひらひら短パン。

中一日置いたのに疲れがあまり取れず、少し遠出しようと思ったけど途中のジェラート屋で折り返した。足が重くて回らず、呼吸も浅くて荒い。一応ライド後のケアは最低限しているつもりだけど、せめて中一日あけたら回復してくれないかな…。回復度合いは人それぞれだけどさぁ。

5/7 ~やっぱり疲れが抜けない~
☆12:15~16:00頃、気温24~21℃(GARMIN先生調べ)曇時々晴、風少々。
☆パールプレミアムアンダー、dhb半袖ジャージ、パールコールドブラックタイツ、Sportfulソックス、パール指切りグローブ、rericキャップ、夏用フェイスカバー、ひらひら短パン。

いまだ疲れが抜けず寝坊したので近場のパン屋でお昼ご飯。暑い。止まると熱がこもる。それほど晴れているわけでもないのに何故こんな暑い。と思ったらどうやら湿度が高い模様。やだなぁ…やっぱり真夏はムリだ。かける用の水を持ち歩かないと死ぬかも。でも風邪引いたりもしたりして。

5/12 ~乗れん~
☆夕方くらいにお気楽ジャージにボレロ羽織って適当にGO
あー、一大イベントが近づいているというのに今週全然乗れなかった。なにこの微妙に時間取られる仕事スケジュール(怒)と愚痴っても仕方ないのでショップに車検だけ受けに行ってきた。タイヤをルーベプロに替えたんだけど、いまいち違いがわからん…発車時と停車時にふらつく感じがする?それはちょっと細くなったからかもしれない。けど本当に他には違いを感じない…。「違和感が無いって事ですよ^^」とショップの人にポジティブな解釈をされる。

5/14 ~思ったよりも遠出~
☆07:30~18:30頃、気温15~23℃(GARMIN先生調べ)曇、風割とあり。
☆パールプレミアムアンダー、GOER半袖ジャージ、パールコールドブラックタイツ、カペル夏ソックス、パール指切りグローブ、Castelliキャップ、夏用フェイスカバー、ひらひら短パン。

かねてから計画中だった○○イチを決行。AACRの為に長距離慣れするのに丁度良いと思っていたのに、スケジュール的な問題で直前になってしまった。
ボトルを自宅に忘れ、序盤の30kmほどで何故か右足の人差し指が攣り、前方のママチャリをパスしようとして左のふくらはぎがグリンってなり、いきなり大丈夫かおいと思ったけど、先も長いのでゆるゆると進む。初めて通る色んな道を楽しんではいたけど、基本的にどんよりとした天気なのでそれほど気持ちも上がらず…。ただ気温は低めだったので、体力的には楽だった。
で、自分が思っていたのは大体130kmくらいかな…って程度だったのに、昼食時既に80kmに達してちょっと戦慄が走る。あと色々寄りたい所があったのに、時間の方が心配になって今回は諦めざるを得なかったり。日が暮れるまでには帰りたいし、体力も微妙。復路でクエン酸レッドブルでドーピングし、最後の連続した坂と高速巡行ゾーンをなんとか乗り切り、休憩もまめに挟み、無事に帰宅。
結局153kmで、あと7kmでセンチュリーだったんだけど、あと2,3kmならともかく7km…暗い所を疲れた体で30分くらい?ちょっと危ないので止めておいた。まぁこの距離なら諦めもつく。あーもう物凄い疲れた!けど楽しかった。今回も色々と旦那氏に感謝。
最長距離を大幅に更新して、AACR前の自信もちょっとついた。けど獲得標高が圧倒的に足りていないのでその部分が心配。