読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

ここ数日のちょい乗りメモ Vol.10 (11月前半)

11/1 ~負荷に鈍感~
ローラー43分。なんかしんどくてインナーでくるくるしてたら11キロしか進んでないし。と思ったらローラー自体の負荷設定が強めになっていた。気付けよ!だが実は前回からそうだった。いかに適当に漕いでるだけかっていう…。
そういやフロントの固定位置を少し上げたんだけど、あまり違いが無いような…マタへの荷重が減った?多少iPadが見やすくなった?よーわからんので、旦那氏による某箇所の痺れの程度の報告を待つべし。

11/3 ~遅出~
祝日。朝方まで雨予報&昼間は強風予報だったので、前夜はやる気無く無駄に夜更かし。昼に起きてみるとどうやら早朝から快晴だった模様で路面もすっかり乾いており、風も思ったほどでは無い。なのでちょっとだけチャリ散歩。
気温16~19℃くらい、風ちょいあり、快晴。上はヒートギア&夏ジャージ、下はコールドブラックのレーパン&短パン、夏装備なので念のためユニクロポケッタブルパーカを背中に入れて出発。特に目的も無かったので飽きずにいつものコース+αで。
遅くの出発だったのでそれ程遠出もせず、往路は川沿いで復路は大きめの車道。やっぱ精神的に疲れる。いつも川沿いをぬるっと泳いでいるだけだからそれは安全っちゃ安全なんだが、車道も慣れなきゃどこも行けない。
復路は日陰に入るとかなり寒さを感じた。パーカー着ようかと迷いつつ面倒だったのでそのまま耐えたけど。でもやっぱり薄手の装備の時は必須だな。時間早い時は着て出る、遅い時は着て帰ってくる、って感じ。

11/4 ~暗くなるのも寒くなるのも早い~
仕事がひと段落した3時ごろからいつものルート。気候は昨日と似た感じだけど少し風が強いのと、時間が遅めなので若干気温が低い。面倒なので昨日洗って干しといたものをそのまま収穫して着て行ったら、さすがに腕が寒くて復路はパーカー羽織って帰った。二の腕がばさばさするけどあったけぇ。ばさばさ…ちゃんとした畳めるウィンブレ欲しい…。
3時丁度に出ると、今んとこ帰宅がギリギリ暗くなり始めるくらい。仕事ひと段落後のライドはこれ以上遅くなれないな。時間は作りやすいんだけど。

11/5 ~絞~
久々に夫婦ポタで中距離にもかかわらず絞られる。そして初めて実走で週100km超えした!っていうか150km丁度。天気が良かったおかげ。

11/10 ~プチプラ万歳~
ちょい間が空いた。急に寒くなり天気がいまいちで連日強風と雨、それに加えちょっと風邪気味だったので大人しくしていた。この日はやっと風止んで太陽出てきたかな…という感じだったので、軽く走ろうと仕事の合間を見てお昼頃家を出た。寒さは変わらず結局曇ってしまったんだけど。
気温8~10℃くらい、風ちょいあり、曇り。上はおろしたてのおたふく手袋保温インナー+dhb長袖ジャージ、下はモンベルあったかタイツ+短パン、カペル遠赤靴下。真夏に使っていたUVカットマスクして行ったら悪くない。耳も頬も隠れるから冷気で頭がキーンとすることがなさそう。これの冬用素材で出来たものも発売されたらしい…気になる。
ちょっと肌寒いなぁと思いつつ走り出して暫くしたら大丈夫。なんだけど休憩したいと思って止まるとすーっと冷えて寒い。とは言うけどそのまま冷えていくんじゃなくてある程度の所で止まる気がして、再スタートするとすぐにまた暖かくなっていくのはおたふく効果なんかな。ジオラインと同じような感じだけど、これで千円ちょいってコスパ良すぎるな。しかし寒い時は休憩少なめだからなんか気ぜわしいし疲れる。
足先はかなり冷えていたけど、痺れるとか感覚無いというほどではなかった。手はもう本気で冬用グローブ用意しないとそろそろ死ねる気がする。手も足も、今日よりも気温低かったり時間長かったりしたらちょっと無理だったかも。この間ミニベロで去年使ってた格安グローブしてみたら謎の縫い目で手にマメできちゃって使えなかった。フラットバーだったら当たらないとこだからミニベロでは使うけどね。
川沿いメインのいつものコース+αで約30km、約2時間弱。寒くもあったしちょっと久々だったのにわーっと走ってしまって疲れたかも。

11/13 ~本当は休日は長く走りたい~
天気のいい休日だったけど、あまり時間が取れずに午後からいつものコースの復路を少し遠回りしたくらい。気温14〜20℃、ほぼ快晴、微風。上はコールドギア薄手とdhbジャージ、下はモンベルのタイツと短パン、靴下はこの間発掘したボード用の厚手にしてみた。やはり太陽が出てると暑かったけど、最初からジャージの前開け気味にしていたらそれほど汗もかかなかった。
往路はいつもの道をあまり負荷をかけずにゆるゆると行き、復路はいつもはあまり通らない一般道を使った。道もよく分からないし交通量も多いので結構歩道に乗っている時間が長かった。なので時間がかかった割に距離がいかず、強度もいつもの半分。最初から今日はゆるゆると思って走っていたのでそれは良いのだけど、自分の走り方があまりにも下手すぎて落ち込む。危ないとかそういうわけではない(と思う…)けど、イラつかれてるかもなとか、危なっかしいなと思われてるだろうな、と思う。そんなん多少のことだったら気にしなければいいんだけど、なんか凹んできちゃって。
しかし今日は晴れてることもあって、人も車も多すぎ。普通の一家の幸せな風景だよな…と思って眺めてるけど、平日の寒い日の方が走るにはラクだ(笑)

そして次の日から風邪ぶり返して本格的に寝込む…。