読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

平地で距離稼いでみる

年末年始は、時期の割に自分にしてはなかなか良い感じに時間が取れて走れた気がする。天気にも恵まれたのも大きかったのかも。

1/7、この週末は3連休だったけど初日しか天気がもたないようだったので、取り敢えず走りに行くかと。大きい車道はあるけどアップダウンが少なめな海沿いに近い道をひたすら南下するプランを立て、ルートを引いてもらう。(ルートはいつも人任せ)
最初はCRを下り河口付近まで行き、そこから海沿いに南下。最初は複雑な道や観光地で人が多い所もあったけど、そこを抜けると大きめでアスファルトが比較的綺麗な道路に。交通量は多めで速度も結構あるけど、車線が広めなのでスピードが程よく乗ればそれほど怖くはない。

快晴で気持ちは良いけれどかなり寒い。日陰が続くと手足の末端がしびれてくる。足はシューズカバーをがっつり装着しているのでこれ以上はどうしようもないけど、手がなぁ…汗冷えするのがちょっと辛いかも。こういう時ジオラインのインナーグローブが良いかもと思うけど、グローブ自体結構ぴったりめだしあまりモコモコしたくないので取り敢えず我慢かな。日向に出れば大丈夫だし。

で、良い感じの道路で巡航速度も上がり、予定よりもちょっと早く目的地に着く。何てことは無い町のパン屋、という感じのベーカリーなのだけど、立地的にロード乗りさんたちの休憩地点になりやすく、名前がよく出る店なので一度行ってみたいと思っていた所。
でもここより先は今の自分には厳しい。素敵な景色や美味しいものが沢山埋まっている場所なので、もっと走れるようになったらいつかは…と思いを馳せつつパンを頂き、来た道を戻った。

戻る道は所々走りにくい。というのも往路は海側なのでだーっと真っ直ぐ走れば良かったんだけど、復路は内陸側なので左折専用レーンの連続に悩まされた。信号あるごとに必ずそうなっていると言っても良いような状態が暫く続き、どうにもならなくなって仕方なく左折ということもあった。直進レーンに入れるかと思っても結構なスピードで車も来るもんだから難しい。こういう場合ってどうクリアすれば良いのか…。

サイクルショップにちょっと寄ってから帰宅。自宅前で少し距離足りずぐるっと回って丁度80kmになった。勾配も風も殆ど無く、直線高速巡航で旦那氏に張り付いていて消耗も少なかったので、距離の割に疲れをあまり感じなかった。色々条件が良ければ結構いけてしまうものだな。いや、でもこの間の強風とアップダウンは忘れないけど!