読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

サングラス買ってみる

サングラスは要らんと思ってた。
だってスピード出すわけじゃないし、別に長時間乗らないし、ちょっとくらいの眩しさだったら何とかなるでしょ。そもそもそれなりのサングラスって高いじゃない。って当時は本当に思ってた。
眼科で言われたけど、元々瞳孔が大きめで、拡散するような光や暗いところは苦手だから目は疲れやすいんだけど。(なら尚更だろうという突っ込みはあとになってした。)

でも実家アタックの往路で少し思う所があり、帰りにセオに寄ってブレーキの調整してもらうついでに恐る恐るサングラスを物色し、何かガチっぽくて恥ずかしいわーと悩みつつもお手頃価格のTIFOSI Veloceの調光レンズを購入。

調光にしては安いし、視界も悪くないし、掛け心地も悪くない。調光だけど(なので?)それほど視界は暗くなく自然に見え、全体的に煩わしさは少ない。
んだけど、自分の鼻が低いのか顔が歪んでいるのか、片方の頬につきやすい。まつげも当たるし、ベンチ穴あいてるのにやたら曇る。かけた直後は若干の視界の歪みを感じるがすぐ慣れる。(あら、書いてたらデメリットの方が多くね?)でも走ってる分にはそれほど支障ないし、頬に触れて若干痕はつくけど走ってる時は割とどうでもいい。

微調整は出来るらしいけど、やり方がよくわかんないなぁ。ムリにいじるのも怖い。なのでしばらくはこのままで、マジでヤダと思ったらまた考える。典型的な平べったい日本人顔ってこういうとき面倒。

曇りに関しては曇り止めとかするべきなんだろうか。走ってる時は曇りは取れるから止まって小休止してる時が問題かな。
なので、シリコン製のやっすいサングラスストラップを購入してみた。つるの端にぐさっと差す。で、小休止は外してぶらーんとさせているだけ。帽子のつばにかけたり自転車にひっかけたりすると、落としたり忘れたり無くしたりとかする確立かなりあるんでね…。まぁシリコンなら軽いし、安いからやっぱ面倒と思っても惜しくない。
ただ、シリコンゆえ頻繁に着け外しをしてると耳の上あたりの髪の毛がモッサーとしてくる。髪の毛は後ろで一つに結んでキャップかニットキャスケットを被っているのでモサモサ出てくるとなんか落ち着かない。多分どんなストラップ買っても同じだと思うけど。ま、しょうがないね。

そういえば購入した後そのままかけて帰ったんだけど、蚊柱の集団に何度も突っ込んだ時に「あってよかったサングラス」と心から思ったとさ。