なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

レックマウント

新しい自転車のハンドルが衝撃吸収の為に変態型をしており、ただでさえスペースの無いハンドル回りがさらに狭くなった。今までガーミンマウントとライト、ライトの下にベルをつけるだけでいっぱいいっぱいだったのに、配線やホースの取り回しを上手くやってバーテープを巻いてもやはり色々つけにくくなってしまった。


で、ショップ仲間のお勧めはこのレックマウントだったのだけど、高いしあまりお勧めしないって人もいたので躊躇してた。ステムの向こう側の配線関係が結構出っ張っているので、レックマウント用いてもライトなどが上手く収まるかどうかわからなかったし。

んだけどね、レックマウントが去年末急にクリスマスセール始めてType19+CATEYEマウント+サイコンマウント数種(いらんけど)がめっちゃやっす…?!これはあまり安売りしないと聞いていたので、買う気無かったんだけど気づいたらPayPalアカウント速攻作ってぽちっていた。

そして無事着弾。しかも即日配送だったので2日後にはもう届いた。
その時仕事が年末進行で激務だったので、実際取り付けてみたのは冬休みに入ってからだったのだけど、あまり器用でない自分にとっては結構難儀…。旦那氏やってくれないし。(当たり前)で、配線避けつつぐねぐねと色々取付直したりしてて、不安になって知人に取付写真見て貰ったりして何とか収まった。やはりライトはちょっと配線に当たるなぁ。でもまぁちょっと押される程度だから良いかな。しかしベルはどこへ…と思ったら旦那氏が買ったけど今のバイクに付けられなくて眠っていたknogのベルが付きそう。あぁ付いたけど配線が微妙に当たる…?あ、ライトが配線押してるせいで当たるのかよ!どうしようこれちょっとずらして押さえてレックマウントの穴にタイラップ通して固定…これで辛うじて当たらない、ように見える!けど段差でチーン言うたよ駄目じゃんやり直し。
ってな感じで試行錯誤の末何とか安定。garminも純正マウントよりも前に突き出て、正直見た目はあまり好みではないけど、視線を少し下げるだけで見えるので見やすい。

なかなか良いのではないのかな?ちょっとごっちゃりした感じもするけど、安く入手出来たし。
でも正直、定価だったらどうだろうなぁ、とほんのり思う。