読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

520先生導入

これでもう、わたしは何もかもから逃げられなくなったのだ。

f:id:nanimo_ponco:20160805085648j:plain

っていう気分。

何贅沢なことをという感じだけど、何だろう、なんかこのもう何も言い訳できなくなったような状況。心身共にゆるっとふわっとやって来たツケがやってきたのだきっと。
っていうか使い方わかんねぇ。設定が意外と複雑なんだなこれ。一度やってしまえばそれほどいじるところは無さそうだけど…同じ機種お持ちの旦那氏に丸投げしたらさすがに怒るかしらと思いつつ投げてみたら同じ設定にしてた。ついでにケイデンサーetcも着けて貰った。だめだこりゃ。(自分が)


んなこと言ってるけど、やっぱりスマホのサイコンアプリだけでは厳しくなってきたので検討中ではあった。まずバッテリーの持ちの問題。長時間起動しているとやっぱり消耗が激しく、切れることはあまり無いけど結構ひやひやしたことが何度かあった。長くなりそうな時はモバイルバッテリー一応持っては行くけど、面倒なのでなるべく使いたくないかな。
あと暑くなってくるに従って、スマホの本体も熱々になってくる問題。ただでさえ振動がちょっと心配だなと思いながら使っていたのに、GPS使って移動しまくっているからあっつあつでなんかもう本体ヤバいんじゃないかって。これも高いものだから気軽に逝かれても困る。

で、届いた直後ではあるがちょっと外出しなければいけない用事があったので、初期設定だけしてよく分からないままRouteさんに取り敢えず装着して8kmほど走行。うん、普通に記録。んでConnectに転送、StravaやArgusと同期。って上手くできねーよ。何故だよ何なんだよ。
よし、また次回やってわからなかったらまた調べよう。
でも今までそれほど興味無くてあまりちゃんと見たこと無かったけど、良く出来てるんだなぁと今更思う。

少しでも(少しでもかよ)モチベーションの足しになれば。

***

次の日。
やっとDolceさんに装着し、本格的にGarmin先生デビューということで軽くライド。画面見る余裕が出来るよう川沿いを走る。おぉ、結構見やすい。そしてハートレートとケイデンスも表示されるってちょっと面白い。

しかし待てよ、こんだけ頑張って漕いでて呼吸も結構上がってる状態なのに、ケイデンス70で心拍数150って…?これじゃライド中の平常時じゃないか、数字って残酷。ケイデンスはフラペなのである程度仕方ないとして(と自分に言い聞かせ)もうちょっと負荷掛けないと運動にならん。かと言って必要以上にかけると続かない。ぽんこつっぷりを改めて数字で見せつけられると何度でも凹めるもんだな。復活も早いけど。

夕方とはいえ暑くて湿度も高めなので早めに帰宅。connect転送…お、今度はスムーズにStrava同期出来た。やっぱ昨日は何かしらの設定足りなかったのかも。

そういえば懸念事項の一つだった、ハートレートモニター(乳バンド)だけど、あまりキツくせずにスポブラのアンダーを被せる感じだと割と気にならないかも。着けていたスポブラがちょっと緩めだったこともあるけど、装着の手間さえ慣れればvívosmart導入しなくても大丈夫かなぁ。あれはあれで色々と面白そうだけど、今はGarmin先生だけで手一杯。

Stravaで、ショップのベテラン常連さんに導入おめでとうとコメント頂いてしまって、いやほんとマジでやらねばと身が引き締まる。
そんな、体力維持の為だけに頑張ろうと誓う中年女だった。