読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

レーパンの下

かいもの かんがえる

未熟者なのでノーパンに抵抗がある。

ミニベロをフィットネスモードで乗っていた時はあまり気にしないで下着は普通のコットンのボクサーか何か履いてた。でも距離が延びるにつれ、速乾性が悪いのが気になり始めてスポーツ用素材のおパンツ買ってみたけど、吸汗速乾性が良いなぁと思ったくらいで尻痛に関してはあまり良く分からなかった。まぁRouteさんはアルミミニベロコジャックという尻痛に関しては三重苦ともいえる仕様だったので…。(そしてこの時買ったおパンツは、後にロードの姿勢だと結構足ぐりがシビアということに気づく。)

ロードバイクでのペダリングで擦れるお尻の痛みや女性特有の前方の痛みというのは、あまり長時間漕いだことが無いのもあって経験したことがない。だからノーパンの必要性を今のところ感じない。坐骨の圧迫による痛みの方があるのは下着に関してはあまり関係ないのかもと思うんだけど、若干下着も関係あると言われたりもしてちょっともやもやっと。

で、ブログ村をぼんやり徘徊しているとこんな記事を発見。


(リンクに問題があればお知らせ下さい…)

まさに同じ!
レーパン直穿きはパッドを手洗いしなきゃならないし気分的に落ち着かない。事故ったら救急隊員に問答無用でタイツ引っぺがされる可能性も考えたらちょっと…。(考えすぎかもしれないけど、旦那氏が事故った時怪我の有無を確認する為ひっぺがされかけたと言っていたので考えた。でも今は長距離ノーパン派。)ただ単に気が乗らないっていう理由付けのような気もするけど。


で、ある時ユニクロの広告を見ていて目に付いたのは、ウルトラシームレスショーツ。今まで目に入らなかったのに、視点が変わると急に気になる不思議。安価なので早速一枚買って試してみた。


確かに縫い目がないからごろつかない。ぴったりフイットするから摩擦も少ない。素材もナイロンとポリウレタンなので悪くない。ヒップハンガータイプを買ったのだけど、足ぐりがこれだけ楽ならビキニタイプでもお尻が気にならず、足さばきも良いかもしれない。(なんならタンガでも…?)ウエスト部分がレーパンと干渉するかもと思ってヒップハンガーにしたけど、これなら比較的ハイウエストっぽいビキニタイプでも大丈夫だと思う。


なんて思ったけど何故か血迷ってヒップハンガーのメッシュバックタイプ買い足してしまった。何これお尻すごいことに。

ってことで、今のところ私にはこの下着はベストかと思う。長距離乗るようになったり、スタイル変わってくればあっさりノーパン派に移行するかもしれないのは否めないけど。
エアリズムも値段の割にできる子だし、ユニクロのアンダーはなかなか使える。




(´-`).。oO(でもどっちかと言えばこれから先「ケ」の方が地雷化する気がする)




2016.11.01くらい追記
ビキニタイプも使ってみて暫くたったけど、良くも悪くも特に変わらないかもなー?っていう感じ。ということでウルトラシームレスを3枚ローテ中。
いつだったか、シームレスが何故か行方不明になって面倒なのでノーパンで25km乗ってきた時、それほど感触は変わらなかった。その快適さにもうパンツには戻れないみたいなこと言われたけど、今んとこそこまでじゃないかなぁ。やはりシームレスショーツ優秀。(ただ、ぴったりレーパンでもマタ深淵部分がシームレスショーツ有りの時よりも何というか…こう、色々とポジション的に落ち着かないというか…これは私だけなのか…?恥)
あと普段履きおパンツでロードちょい乗りすると、やっぱりクロッチ付近から擦れて足の付け根くらいから痛み出す。ミニベロだと姿勢がアップライトのせいかサドルが柔らかいからか、少しの距離だったらそんなことは無い模様。柔らかいサドルは結構坐骨アタックが厳しくなるんだけどね。
今はまだ60kmくらいの距離しかこなしたことがないけど、これ以上走ることが出来たらまた違ってくるのかもしれない。その時はレーパン手洗い面倒とか言ってないで素直にノーパンだ。

ちなみに「ケ」の方であるが、やっぱりあまり愉快ではないのである程度取っ払う方向でゆるーくお金と時間をかけている最中だがその過程でほぼ芝生になる期間があり、…うむ、程々の芝生であれば割と快適である。