なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

ジムでプロテインを飲む為試行錯誤

仕方なくごく低負荷から筋トレを始めたぽんこつおばさん、ちょっとやっただけでも筋肉痛に悩まされていましたが段々慣れてきた所でプロテインについて考えてみた。

せっかく筋トレしても、早急に回復しないと効率も悪いし疲れも残るので、出来るだけの対処としてまずプロテインなのですが、ジムに持参するとなるとパウダーを別にしなければならずなかなか手間。周りをチラ見してると、大体の人がシェイカーにプロテインパウダーを入れて持参し、現地の冷水機で水を足して飲んでいる。しかし自分の場合水で溶くと飲めなくて、どうしても牛乳か豆乳でないと駄目でして…面倒くさい。
ザバスミルクプロテインの小さい方なら常温保存出来るし、まぁまぁ美味しいので扱いやすいのですが、毎回持参ってのもコスパが悪い。そして家に大量にマイプロのプロテインがあるので勿体ない。どうしたものか。

で、手持のもので何とかならぬかと色々考え、まず集めたのが↓の小道具たち。買い足したのは保冷剤くらいかな?


100円ショップにもよく置いてあるこの手のボトル。細身だし牛乳を200mlほど入れてシェイクするには丁度良い。あとある程度中身が見えにくいカラーだとプロテインのダマが見苦しくない気がする。まぁ気にしなければ良いんだけど。
プロテインシェイカーと違って溶けにくいのに、何故それでないのかというと↓


こんな形のペットボトルカバーに入れたかったからです。ポイントは全て閉まることと内側がアルミなどで保冷対策されていること。
なんせ中身が牛乳なので冷やしながら持ち運びたかったので、大きいプロテイン専用のシェイカーよりは細めのボトルが良かったのです。そして↓


お弁当用の保冷剤。できるだけ小さくて冷凍しても硬くならないものが使いやすい。(でも普通に硬くなるものよりも保冷効果落ちる気がする…気のせいかなぁ?)これをカバーとボトルの間にねじ込みまして。
で、あとはプロテインを別にして運ばなければということで↓


プロテインのパウダーを入れるただのポリ袋。ジッパー付だとプロテイン自体が入れにくいしボトルにも移しにくいので、(マイプロは軽量スプーンが大きくて量が多いので余計に)普通の小さめのポリ袋に入れて袋用のクリップで留めて、余分に長すぎる所ははさみで切ってしまう。作る時はボトルの口にポリ袋の口を突っ込んでザザーっと入れて袋はポイするだけ。
まぁちょっと準備は手間だけど、現地でスムーズに用意するには仕方ないと思うことに。

以上の道具を駆使して現地でプロテイン作成。もっと手軽な方法な無いかと模索していましたが、荷物や費用とのトレードオフになるのでこれもなかなか難しい。薬だと思って大人しく現地の水を使いダマを我慢して飲むのが一番楽ではあるんだけど(1度だけ給水用に使った自転車用ボトルに水足して作ってみたら酷く溶けにくかった)マズイの嫌なんだもん…。

しかしだね、ここまで揃えて何度か問題無く使っていた所、マイプロで50%オフ祭りが始まってプロテイン買い足すと同時にこんなんも買ってしまったのでした。


こういうプロテインの粉を別にしてセッティング出来るボトル、便利そうだなとは思ってたけど割とお高いし嵩張るので当初はあまり考えには入れておりませんでした。
しかしついでだし50%オフだし…と思って試しに購入。保冷対策はこれに合う保冷カバーが無いので断念したのですが、ジムのフロア内に多分誰でも使えそうな小さい冷蔵庫(中には色とりどりの怪しい液体の入ったボトルが…)を発見したのでそこに突っ込んでおくことに。
使ってみたところ、やっぱり専用ボトルは粉の持ち運びはスマートだし、網効果で溶けやすいし、飲み口小さくて飲みやすいし、悔しいけれど便利でございました…。ちなみにプロテインはマイプロの計量スプーン丁度一杯入りましたよ。

あと、このボトルってこれのOEMっぽかったので安価で買えてちょっと得した感じ。


こっちの方が色選び放題だから良いんだけどね。この値段だったら多分買わないのでまぁいっか。値段約1/4ちょいくらいでした。

そしてこのボトルに落ち着き数日、ジムが混んでる日は冷蔵庫も混み合っている事が多いことに気づいてしまった。そういう時やあまり長居しない時は冷蔵庫ちょっと面倒かもしれぬ。どうしよう…。
って時に、こんなものを発見。(またかよ)


こ れ だ … !
程良くゆるく、レビューや製品寸法見てもどうやら結構大きなボトルまでいけるっぽい。ただちょっと保冷機能が甘いのかな?しかしこういうほっこり商品にありがちな値段設定で結構高いのだけど、現物も気になるしどうしたものかと悩んでいたら、あっさりと近所で売ってるのを発見、即購入。やったシェイカー入るしブカブカで余裕あるから保冷剤も入る!なのでプールオンリーでフロア行かない時もプロテイン持ち歩けるー!

と、まぁ最後は結局あの試行錯誤は何だったんだ?っていう感じに落ち着いてしまったのですが、工夫に工夫を重ねるよりは少しお金かかっても専用品をさくっと用意してしまう方が良いこともあるかもしれませんよってことでした。なんか負けた気分ではあるけど仕方なし…。