なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

月刊じてんしゃメモ Vol.37 (5月)

気づいたら1つもメモってないまま5月が終ってしまった…ので焦って思い出しメモ。

***

5/4 ~お一人セミロングライド~
小さな目標をクリア

5/9 ~ローラー~
気分が乗らないんだけど何とかコロコロと。心拍とか呼吸は余裕ある感じなんだけど、足が回らないしすぐ疲労してしまう。

5/12 ~ショップライド~
久しぶりにショップイベントでのカフェライド。往復40kmくらいの軽くわいわい走るには丁度良い距離のパン屋でブランチ。

5/13 ~ローラー~
少しワット数を上げたプログラムを設定しなおした。きついなぁ。今週は久しぶりに週100kmいかなかった。来週末のイベントにかなり不安を覚える…。

5/20 ~AACR~
今年もやってきた!AACR、今年は160km…不安いっぱいだったけど同行者様たちのお力添えもあり何とか楽しく完走。早朝の寒さと霧雨には心も体もバッキバキになったけど、第2エイド過ぎたらあっという間に晴れて気持ちよかった!
距離も獲得標高も(微妙にではあるけど)新記録を更新。上り辛かったなぁ…。「安曇野に坂なんて無いから~」とか言う人とは一生わかりあえないと思う。
登りがこなせるようになればロングライドも楽になる、とはわかってはいるけど、やっぱつらい。でも山のご褒美の素敵さは理解しつつあるので、それをエサに頑張るしかないのか。
あ、あとロングライドにおける自分的ケミカル補給のパターンがやっとわかってきた。

5/26 ~都会へ~
興味本位で、メーカー主催のちょっとしたライドイベントへ。都会へのソロ自走は緊張したけど、週末の早朝だったので何とか。(帰りは怖い)はじめましての人たちと一緒に近くの周回コースをぐるぐると。多少のアップダウンも含まれているのでスピード落とさないようにと必死。ライド中の姿勢とかトレインでの間の取り方とか、褒められる事もあってちょっと嬉しい。何故か「大会近かったりとかするんですか?」とかも言われたけど、残念ながら私ゃ完全にホビーライダーです。
でも普段そんなふうに言われる事あまり無いから新鮮だったな。いつもの人たちでいつの間にか揉まれていた成果かなと思うと、何だか複雑な気持ちw
その後はしばしまったりとショップで歓談。思いの外楽しかったからまた行ってみたいけど、やっぱり朝早すぎるし往復50kmはちょっと遠いんだなぁ…。

5/27 ~山の近くへ~
昨日の疲れをクエン酸プロテインやストレッチで必死でリカバリーしつつ、この日は山方面へ。(山登らないけど山手前って感じ)まったりポタポタの予定(少なくとも他の人はそうだった)が予想よりもだいぶ登った感じのハードなポタであった…。
今日も、友人の友人繋がりみたいな人たちとのライドだったけど、また姿勢を褒められて嬉し恥ずかし。安定してて上りも下りもよく分かっている感じだって。まぁ上れるか下れるかはまた別の問題なんだけどね。安定してるから体幹も(強いか弱いかは別として)割りと良いんじゃない?って。これがベテランの女性の方に言われたことだから嬉しみ倍増。
距離の割にアップダウンにかなりやられたライドだったけど楽しかった。
今週末は、自分がんばった。旦那氏は別にデスライドしてたから行動は別々だったけど、それでも自分なりにちょっとハードに楽しくライド出来たから良かったかな。