なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

ジオライン サイクルアンダーシャツ

 

 

※追記:すみません、今どこも品切れのようで…。モンベル公式ならまだあるのかな?

***

夏ごろかな、ネットのどこかでモンベルジオラインからサイクリスト用のアンダーシャツが出る、という噂を目にした。ほほう、本当ならこれはとても興味深い。
ジオラインのL.W.は一昨年買って愛用していた。M.Wまでは要らないかなと思いつつ、下にスキンメッシュ着たり上にパールイズミのよだれかけを仕込んだり、その上でジオライン腹巻きを買うかどうか迷ってる間に冬乗り切れちゃったみたいな感じで過ごしてきた。(ちなみに腹巻きは旦那氏が愛用中)

そんなわけで快適に使ってはいたのだけど、腹だけM.W.とかだったら神なのになーまぁ登山用だからしょうがないかーとは思っていた。(腹巻きがそれだったら迷わず買ってたわ)なのでこれは絶対試したいと意気込み、発売されて速攻買う…わけはなくて(だってまだ暑いしそんな速攻で売り切れるなんて需要もあるとは思えないし…と思ったら今現在ネットではちょっと品薄気味?)ちょい寒くなってきたなという今頃買いに行ってきた。そして去年まで着てたジオラインは汗冷えに悩む母上に献上。

ノーマルジオライン(?)と違って男女兼用なので取り敢えずXSを購入。試着は出来るらしいけど、面倒だしサイズチャート見る限り大丈夫だろうと。あと店員さんも女性は多分XSで大丈夫って言ってたし。デブだけど。(サイズの選択の余地がある男性は試着したほうが良いかも…)パッケージはやっぱ半分M.W.なので厚め。
試着してみると、伸びが良いのでデブでもほどよくフィット。背中側の裾も袖も長めなのでなかなか良し。首回りは今までの物よりは狭めだけど、これは良くも悪くもという感じ。インナーに関しては首すっきりの方が好きかなぁ。厚みがあるとジャージのファスナー閉めるときちょっと苦しい。あとジオラインはそれだけだとあまりにもインナーっぽいから上にTシャツを着たくて、なので首回りはあまり出ない方が嬉しい…。完全に自分の都合だけど。(どんだけデブ)
前面と背中&脇の生地が違うので、境目の強度や縫い目はどうかな?と思ったけどまぁ乱暴に脱ぎ着しなければさほど問題無いかな。

さて、実走で着てみた。んだけど寒くなってきて一発目に着ちゃったから、今までとの比較が正直出来ないw(バカ)でも去年はこの位の時は春秋ジャージに薄手コールドギア着てた気がするから、それを思うとサイクル用ジオラインはやはり暖かく感じる。背中はL.Wなので汗抜けも良く、ひんやり感は少なめ。
前面のM.W.部分は触った感じふわっと暖かいので安心感がある。走ってるとやっぱり胃の周り付近は冷えてしまうのは仕方ないけど、肋骨の下の方?あたりはほんのりと暖かい。

ぴったりフィットしているだけでも従来のジオラインと違ってサイクルジャージと合わせやすくなり良くなったと思う。あと前面のM.W.はやはり暖かいので冬でもこれとウインドブレイクジャージで超えられるかな…?まぁ極寒時にはネックウォーマーとかジレとかダウンベストとかよだれかけとか出てくるけど。最終兵器貼るカイロもあるな。でもここまで必要な事態になったらジオライン云々の問題ではないか。

まだ本格的な冬ではないので今のところの感想はこんな感じだけど、自転車用にベースレイヤー物色中の方にはお勧めです。