読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

ロングライドに挑む vol.2(2016.10.15)

2016.10.15
初心者がロングライドイベントの完走を目指す講座の第2回。

初めに→講習を終えて
第1回

***

本日は講習2回目。バイク持参で某有名公園に集合し、実走レッスン。

すんごくどうでも良いんだけど、着ていくもの困った。皆普通にサイクルジャージなのか、それとももっとラフな感じでいいのか。あと久しぶりに雲1つ無い晴れ予定なので暑さ対策も考えに入れた方がいいのかどうか…。で、結局真夏用の服装と同じで、ユニクロパーカーを畳んで持参することにした。

まず講義。バイク自体や便利小物、服装についてなどの解説、走行前のバイクの点検、体各部のストレッチ、などをレクチャー。次に実際バイクに跨がり正しい乗り降りの練習、そしてポジションとペダリングを軽くチェック。私はサドル低いのが気になると言われた。ビンディングに慣れるまで高くするの止めとこうと思っていたけど、大丈夫そうだよとの事で1cm上げた。足を伸ばすことが出来る為か、伸びきった所まで力を無駄なくかけられるようになったような感じ。多分その流れで蹴り上げの意識にもスムーズに持って行けると良いな。けど乗り降りの時足がまたサドルにひっかかるので慣れるまで気を付けよう。
そんな指導を1人1人やってくれて、その後皆で公園内施設をまったりと1周。まったりなのに、なんかめちゃくちゃ緊張した。

途中止まってまた色々な解説をしたり、写真を撮ったりしていたんだけど、結構大人数の女性グループって普段あまり見ないし、それも全員バイクが同じメーカーってこれまた偶然見ることなんて多分無い。なかなか壮観な風景だった。

ライド終了後、支給の豪華なお弁当を食べながら今後のレッスン予定の説明(サイコンやローラーや便利アプリの説明やこのプロジェクト専用SNSのこと等)や、質疑応答。
今回のお土産に自社製の可愛いボトルを頂き、今回の復習をすることと、次回までに出来ていてほしい事などの話があった後解散
多分宿題はこれからどんどんレベルアップしていくんだろうな…。

スタッフさん、皆とても話しやすくて小さな事でも相談に乗ってくれるので安心出来る。今回はグループライド自体は5km弱と短くて説明が中心だったけど、何だかすごく充実していたし体力使った気がする。