なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

ロングライドに挑む vol.1(2016.10.05)

2016.10.05
初心者がロングライドイベントの完走を目指す講座の第1回。

初めに→講習を終えて

***

そんなこんなで
思い切って申し込んだこの講座。初回ミーティング&輪行講座に行ってきた。
簡単に言うと、「初心者女性がロングライドイベントの完走を目指して頑張る」というプログラム。チキンなので検索でヒットすると恥ずかしいので色々とぼかした言い回しはしているが、多分検索すれば余裕ですぐわかるかと…。

***

申し込みはPeatixからだったんだけど初めて使った。悩んで悩んでポチっとしてみたが、なんか簡単すぎてこれで本当にいいのか?とそわそわ。条件厳しい割に何のアンケートや審査も無く数クリックで申し込みと支払いが済んでしまうんだもんな。何だか落ち着かない。
と、悶々としているうちに前日に。主催側から確認のメールやアプリのリマインダーが来て、色々とよく出来てるなぁと思うと同時に段々緊張してきた。初心者ばかりとは言うがやる気に充ちている方々の中ではたしてやっていけるのか。いやーーーお金払ってんだから頑張らねば!

で、当日慣れない都会の電車に潰されながら会場到着。参加者が揃った所で軽く挨拶と自己紹介。(都会住みの方が多かった…そして自分は緊張のあまり自己紹介が挙動不審)スポーツ歴のある方はそれも、ということだったのだけど、日常的にランをしている方やトライアスリートさんが結構いらっしゃった。トライアスリートさんはバイクがビギナーなので参加したとの事で、体力自体はきっと出来上がってるんだろう…体力あればロングライドとかもう超余裕じゃん!やばい自分/(^o^)\
そらぁ運動元々好きな人がロードバイク始めたっても不自然じゃないもんな。元々なんもしてない人が急に始めるってのがそんなないわけで…。

その後早速輪行講座へ。これ最初にやんないと、現地での実地練習出来ない。
3~4人一組で1台のバイクをばらし、梱包し、再び開けて、組み立てる、という一連の作業。手順が沢山あって結構大変。数人でやっていたので何とかというところだけど、1人だったらやれる気がしない(汗)
あと、積極的に手を出さないと全然触れないということになるwメモってたり写真撮ってたりとかしている間にどんどん進んでしまう。で、一通り終わってぐったり。しつこく復習しなければ駄目だなこれは。っていうか、覚えきれてない…。
基本的に前輪外ししかやったことなくて(後輪一回やったけど仕組みがわかんなかった)初めていじる所ばかり。ウェブで資料探したり動画見たりと復習しなければ。でも何も触った事ない所から調べるよりも、一度触ったと思えば資料の内容も頭に入りやすい。(と思う)

で、わいわいと講座修了。かなり時間がタイトだったみたいで(時間もかかってしまったし)ものすごく忙しく感じた。それで講師の方や他の人と少し話したりして解散。正直、全員初めて会う人だったし、習わなければならないことも沢山あって、普段新しいことに欲が無く引きこもり続け腐敗してた脳みそ(酷い)が全然追いついていかず、誰と何を話したのか、そして名前とかもう全然あやふやで…。しっかり覚えていたりメモったりしている人凄い。対人のヤバさを改めて目の当たりにして帰ってきてなんかちょっと凹んだ。まぁ、またすぐ練習の日あるからなぁ、その時にはもうちょっと何とかなってればいいな…。