なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

はたして体型は変わったのか?

意識的なものが変わったな、というのを前回書いたのだけど、今回は「体型は変わったのか?」ということ。別に意識的なものとは関連はあまり無いけどロードバイク乗り始めてから変わったかな?と思うところを幾つか。

前提として、ロードバイクを購入して実際乗り始めたのは去年の4月頃。慣れるのに必死な時期から夏期休暇(暑くて真面目に乗れない)を経て、トレーニングとして真面目に走れるようになったのは多分秋口くらい。ロードバイク講習に参加するようになった事も大きい。真面目にやらねばついていけない…と思ったから。(と言っても精神的体力的な限界は結構浅い)

***

まず体重。これは残念ながらあまり減らず。多分1.5kg減くらいにとどまっている。食事や間食は以前とあまり違っていないから、それに気をつければもうちょっと何とかなるとは思うんだけど、なんせ面倒で。(それが駄目)でも体重を真面目に減らせばもっと乗るのがラクになると思うから、本当は頑張らなければならん…。

で、体型。元々堕落した四十路にありがちなポヨポヨっとした典型的な洋ナシ体型なんだけど、まぁ親もそうだからきっと年取ると共に似てきてしまうのねきっと。という言い訳は置いといて、これもあまり変わらず。服のサイズ感も殆ど変化無し。親には顔ちょっと細くなった?と言われたが旦那氏はわからないと。
でも所々感触が変わってきた。太ももとふくらはぎは見た目ぽよっと太めな感じで変化は無いけど、掴むと脂肪の下がちょっと硬いっぽい。二の腕から肩にかけても同様。お腹も相変わらず丸々ぽよっぽよしてるけど、脂肪の下にうっすらと筋肉っぽいものが出来てるような感じ。背中も肉が掴めたけどちょっと硬くなってきたような。
全体的に脂肪はさほど落ちずに筋肉が徐々に付いてきたって感じでなんか複雑。やはり引き続きLSDペースのトレーニングも重点置かないとやっぱ痩せないか。

***

そういや見た目全然変わったと思うところがあった。それは尻っぺたと膝小僧。
お尻は、自転車で鍛えられると形良くなるよーとは聞いていたけど、どんな状況でそうなるのか全く理解できなかった。けど、そこそこ長距離乗ると尻筋がいちいち筋肉痛になっていたのでこれは効いてる…!と。結果、尻っぺたと太ももの境目(?)がくっきり上がってきた。やはり尻筋が脂肪を引き上げるというか持ち上げるというか、そんな効果なのか。あくまでも自分比なので、他人から見たらそんな言う程か?とは思うだろうけどまぁそこは許してください。
あと膝小僧。年齢重ねると膝の筋肉が落ちて膝小僧がごつごつして見えてくる。それで立った状態だとおっかない顔した人面瘡でも膝に飼ってんじゃないか…みたいな見た目に。それは太っててもあまり変わらない。自分ももれなくそうなっていっていたわけで、しかも立ったり座ったりする時いちいちポキポキ鳴ってるし。それが膝周りの筋肉がついてきたせいか人面瘡も穏やかな表情になり、膝もあまりならなくなったような気がする。

あと、見た目ではわからないけど助かったなぁと思うことがある。それはプチぎっくりが殆ど起きなくなったこと。本格的にやっちまった事は無いのだけど、親がぎっくり持ちで何度かえらい目にあうのを見ており、こんな感じになったらヤバい!というのを聞かされていた為に酷くなってしまう前に何とか出来た。あ、この背中から腰にかけての縦にピシッと来る感じはヤバいから安静に…みたいな感じ。物を持つときに気をつけたり、急に体重が増えると危ないので節制したり、くしゃみは変な体制は御法度、など対処していたけど、気がついたら最近ピシッと来る事があまり無い。多分背中やら腰やら尻やら多少鍛えられているのが効果をもたらしているんだろうと思う。
また、意外なことに姿勢が若干良くなった。というか姿勢を良く保つのが以前より苦では無くなった。元々結構酷い猫背で、背筋を伸ばすと速やかに疲れてしまうのだった。それが多分背筋と尻筋のおかげで伸びるように。でも猫背っていうのもある意味クセなのでずっとその姿勢ではいられないんだけどね。ロードバイク乗ってる時は腰を立てて背中を丸めて、という猫背姿勢だから伸びるとは思ってなかったけど、さすがに筋肉がついてくると保つ力も強化されるのねーと思った。普段座りっぱなしの仕事ゆえぎっくりも猫背も割と深刻だから、徐々に改善されてきたと思うと嬉しい。

この先もこの状態を維持出来れば、またはもっと良くなればいいな。脂肪が筋肉に置き換わるまで頑張れるともっといいな…。