なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

ここ数日のちょい乗りなどのメモ Vol.16 (2月後半)

気持ちだけは焦るけどなかなか上手くいかない。時間の使い方が下手なのか、サボり癖のせいなのか、そもそも気力が低いのか。時間はまだある~なんて思っていたけど、もうあまり無い事に薄々気づきつつある。時間経つの早い。焦ることは無いという時間帯はもう過ぎている。次の講習乗り切れる気がしない…。

2/15 ~起きたけどテンション微妙~

☆8:00~10:00頃、気温2~9℃(GARMIN先生調べ)快晴、風少し。
☆クラフトメッシュインナー、ジオライン、ユニクロドライTシャツ、dhb長袖ジャージ、dhbジレ、パールウインドブレイクタイツ、DeFeet靴下、カペルグローブ、冬用フェイスカバー、GOREキャップ、クラフトネックウォーマー、パールのシューズカバー、スエット短パン。

空気は冷たいが日差しが暖かい。なぜかドリンクを忘れる。坂経由しようかと思っていたけど、時間もやる気も何だか失せてしまったので普通にぬる坂1カ所だけ寄って帰る。やっぱりちょっと何かして帰ろうと思うと8時出発じゃ遅いな。(仕事的に)あと朝のママチャリは8割方信号無視をすると思って良いと確信した。
短時間の時はぬるりと走って帰ってくるだけじゃ駄目だと分かってるんだけどなー、やる気が出ないな…。

2/16 ~今日はちょっと頑張るか~
☆7:20~10:00頃、気温0~7℃(GARMIN先生調べ)快晴、風ほぼ無し。
☆クラフトメッシュインナー、ジオライン、ユニクロドライTシャツ、dhb長袖ジャージ、dhbジレ、パールウインドブレイクタイツ、DeFeet靴下、カペルグローブ、冬用フェイスカバー、GOREキャップ、クラフトネックウォーマー、パールのシューズカバー、スエット短パン。
(昨日洗って干してそのまま再び着てった感じだけどちょっと寒い)

昨日はぼーっとして終わってしまった感じだったので今日は頑張らねばなとちょっと早起き。ちょっとだけなのに寒い。いつものコースを調子よく漕いでると、快晴なこともあり段々暖かくなってきたので、時間も早いことだしと思い少しだけ坂練。しんどいしあんま速度も出ない…。
車道ははたらくくるまたちでいっぱい。少し時間違うとこうも違うんだな。はたらくおとなたちに敬礼。なのであまり邪険にしないでほしいなと少しだけ思うのだった。
なんか、坂ビギナーの練習に適した良い感じの坂道が近くにないかなぁ。なかなか上手いこと見つからない。短かったり極端な激坂だったり交通量多い割に狭かったり。少し遠いけど地元では割と有名な周回コースがある。でも、かなりキツいと聞く…行ったこと無いけど。まぁ今日行った所よりは近いから行ってみてもいいのかな。うーん。

2/18 ~ショップライド~
☆8:30~16:00頃、気温6~13℃(GARMIN先生調べ)晴時々曇、北風わりと強め。
☆スキンメッシュ、ジオライン、pumaドライTシャツ、dhb長袖ジャージ、パールウインドブレイクタイツ、DeFeet靴下、カペルグローブ、冬用フェイスカバー、GOREキャップ、パールのシューズカバー、スエット短パン。

昨日の春一番の影響で、暖かく風が強い。でも北風だったので朝よりもむしろ昼過ぎから急激に気温が下がってきて寒くなった。一応ジレとネックウォーマーは持って行ったけど使わないで頑張った。(出し入れ面倒)
人数の多いグループライド、今日もかめチームに入れてもらったけど風がつらく、車道の渋滞も酷く、年末の走り納めほどではないけどちょっとしんどい。でもそのときと違ってド平坦だからまだ助かった。
往路はひたすら南下し某漁港へ。美味しい海鮮天丼を堪能したら復路…向かい風にどんよりしてたけど、最悪の状況にはならずに済んで良かった。(何故か帰りかめチームの人数が増えてたのは、往路のうさぎチームが阿鼻叫喚だったかららしい)
平坦メインだったけど、向かい風と高速巡航によりケツ筋とハムさんがやられてよれよれである…。

2/22 ~周回コース偵察~
☆7:40~9:30頃、気温1~6℃(GARMIN先生調べ)快晴、風少々。
☆クラフトメッシュインナー、ジオライン adidasドライTシャツ、dhb長袖ジャージ、dhbジレ、パールよだれかけ、パールウインドブレイクタイツ、DeFeet靴下、カペルグローブ、冬用フェイスカバー、GOREキャップ、パールのシューズカバー、スエット短パン。

寒い。でも最近暴風やら暴風雨やらで乗れる気候ではなく、たまたまこの日は風が弱かったので行かなければと早起きした。ネックウォーマーは無しでパールよだれかけを装備。よだれかけの首回りと干渉するのでネックウォーマーと併用しづらいからちょっと残念。結果まぁ大丈夫だったけど、すごく寒い日に強度上げたい時はよだれかけがいいのかな。極寒ポタの場合はそもそも全体的に厚着をした方がいいので、厚手インナーorダウンベストとネックウォーマーは必須かも。
適度な坂を探して、地元では割と有名?な某周回コースに行ってみた。STRAVAでは毎週の練習会でガチ勢が火花を散らしている姿が見られるという…コワーイ。大体2~7%くらいの登りと下りがあって、速度が出せれば良い感じのインターバルトレーニングが出来そうだけど、亀みたいな自分にとってはどうなんだろう。5%で既に虫の息だしヨロヨロ。あと信号が多くてペース掴めないとちょっと面倒かも。うーん、毎回行くにはちょっと距離があるのだけど、また行ってみるかなぁなんて思ってみる。
そしてその夜STRAVAを見たテンチョさんから周回コース走ってた事をつっこまれて震えた。

2/25 ~そんなはずでは~
☆9:10~17:00頃、気温5~13℃(GARMIN先生調べ)晴時々曇、風少々。
☆クラフトメッシュインナー、ジオライン adidasドライTシャツ、dhb長袖ジャージ、GOLDWINジレ、パールウインドブレイクタイツ、DeFeet靴下、カペルグローブ、冬用フェイスカバー、GOREキャップ、クラフトネックウォーマー、パールのシューズカバー、短パン。

天気は良いが特に何処へ行きたいということも無かったので、いつものジェラートでも食べに行こうかと旦那氏と出発。大体往復65~70kmくらいかなーと思い走るが、行ったこと無い道いってみよーと言われたのではいよーと軽く答えたら心構え無いまま激しく登らされた…。本人もここまでとはwwwとか行ってたけど酷いよ?そして足着いた瞬間チェーン落ち。間違えてアウターローにしてしまったからかも。気をつけねば。
で、へろへろとジェラート屋に着きうまうましてると、もう少し行けそうじゃない?なんて軽い気持ちでもうちょっと先まで…と思ったらうっかり海に着き、仕方ないのでそこでお昼を食べ、暗くならないうちそそくさと復路へ。長めに走るはずじゃ無かったから家出たのも遅かったし、補給も適当にしちゃってたからちょっとしんどいなぁ。日が延びてきたのが救いだったけど。
最後の一息に気合いを入れようとレッドブル補給。普段飲まないからかそれともプラシーボなのか、そこからはやたら元気に帰ってきた。何故か胃が痛かったけど。
そんな感じでうっかり96kmくらい。