読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

久々に晴れたので

ぽたりんぐ

久々に晴れの日曜。
以前何度か通ったジェラート屋、引っ越してから足が遠のいてしまったけど久々に旦那氏とクロスバイクの友人と3人で目指す。計画はしていたんだけど、ジェラート日和になって良かった。

遠くなってしまった分余計な坂やらおっかない車道やら色々追加されてたけど、ひーひー言いながらも(主に自分とクロスの友人が)ジェラート屋到着。期間限定のお味を頂きまったり満足。本当に久々の晴れで暑いくらいだったから、ジェラート屋はロード乗りは勿論車の家族連れもほんとーに多くて賑わっていた。

戻りはもう坂は嫌と仰るので、遠回りではあるがサイクリングロードを目指し無事乗っかる。サイクリングロードもすごい人が多くて、走りにくくはあったけど「そうだよねー久々の晴れだもんね」って密かに同意せざるを得ない。だがしかし少々の誤算だったのは、走りやすさと引き替えに信号などのちょっとした休憩が少ないこと。疲れてくるとコレ堪えるな。
で、途中のラーメン屋でつけ麺を補給してしばし休憩後、帰宅を目指すがちょっとした坂が数カ所。ケツがカウントダウン始めたとか膝がデリケートでとか言いながら、老体ヨボヨボで満身創痍なクロス友人と私を横目にやたら元気に飛んでいく旦那氏。いやまぁいつもよりも巡航速度は遅いから体力有り余ってんだろうけどなんだあれ…。

ビンディングの件、タイミングは慣れてきたかなとは思うが相変わらず左足は苦手でガッチャガッチャしてる。不器用すぎんだろ。でも確かに上り坂はラクかもなぁ。踏む時にわっせわっせと力入れるんじゃなくて、インナーローに入れてしまえば常に足がくるくる回って何となーく進んでる、みたいな不思議な感じ。ビンディングの良さは、変えた途端衝撃的なインパクトがあるというより徐々にうっすら気がついてくるっていうような気がする。まぁ自宅近辺はこういう坂があまり無いから、ちょっと遠出して初めて分かったことなんだとは思う。

あとアホな事件なんだけどGarmin先生の設定間違えてインドアモードになってたので、ルートのログが取れてなかった。セグメントも全く無しで少々がっくり。自分にしては結構走ったのに。でも今日はクロス友人に合わせてまったりポタだったからまぁいっか。画面の配置を全然違うようにしておかないとまた気づかず出発してしまうかも…直しておこう。

しかし、道中自分含めまさに雨後の竹の子(あまりポジティブな意味じゃなから適切ではないかもしれないけど)のようにード乗りたっくさん発生してた。普段女子あまり見ないけど結構見たし、自分と同じフレームの女子もいたなぁ。晴れ万歳。
こういう時は色々なロード乗りさん見られて結構楽しい。