読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにもかもぽんこつですから

えんじんもめんたるもぽんこつなあらふぉーのちゃりろぐ

ビンディングペダル(後編) ~試してみたが前途多難~

ケイデンス?ほらフラぺは頑張ると踏み外すから低くていいのー。」
「坂なんか無理無理ーフラぺだから効率悪くてー。」
「坐骨痛いからもう走れないー、フラぺだから体重分散難しいんだー。」
「腕力無いから腕疲れるなー、でもフラぺだから(以下略)」

そんなバカな言い訳も、もう今日までだ!ざまぁ自分w

***

注文のブツが入荷しましたよ、との事でショップに行ってきた。会計後ペダルを着けてもらい、ついでに持ち込んだシューズにクリートも着けて貰う。(流れでクリートもお願い〜って言っちゃったけど、工賃かかるペダルよりも絶対面倒だったと思う。)で、運良く店長さんが暇そう時間ありそうだったので一通り脱着などを教わる。

クリートの先をペダルにひっかけてーひっかかったらそのまま力を入れ…あぁクリートこの辺ね、(ぐいぐい)そこそこ、で、先の方に押すように力を…体重掛けると倒れたら危ないから駄目だよ、…はまらない?あ、ずれてるもうちょっと先。そうそうそれで引っかかってるから、(グリグリ…わかんねぇ…)(両手両足プルプル)…一旦下ろそうか。裏見て、ここねこの辺り(ぐいぐい)ペダル下げて、この辺り引っかけ…うん、そこ。(グリグリ…わかんねぇ…←踏み外しながらも何度か繰り返す)(パチッ)(うおおおお嵌まった!?)そうそうそんな感じ。で、外すのは足を太ももごと外側に捻って、(ぐいーぐいー)(カチッ)お、外れた。(やっぱ外す方がラクだな…)もう一回ね、(グリグリ…わからん)ずれてる、もうちょっと前ねー。」(以下エンドレス)

という事を何度かやり、どうにも掴めないのでローラー台で練習。店長さんに何度かパッチパッチとやってもらって学習。ペダルも若干硬さが取れたっぽい感じ。んで1人で(車で荷物持ってきてくれた旦那氏が暇そうに見守る中)黙々と着け外し。ひっかかった感覚さえ掴めればなぁ。結構アバウトでもひっかかって嵌められるとは言うけど、慣れないとどうにも。
まぁでも何度かやってるうち分かるようになってきたような。で、停止と発進のシミュレーションをしながら脱着。何故か時々全く出来なくなって休憩しつつ脱着。んなことしてたら外も暗くなってきてしまったんだけどこのまま自走で帰れる気がしないので、車にバイクを積んでもらい帰宅。(えー)
次の日は足が全体的に筋肉痛。ついでにブレーキ握ってた腕も筋肉痛。どんだけ貧弱なの…ふくらはぎ攣るし。先が思いやられる。

次の日は雨だったので、ローラー台に跨がってひたすら漕いで脱着漕いで脱着。途中で休憩。再び漕いで脱着漕いで脱着。相変わらず着けるのがスムーズにいかない。クリート位置が全然わかんないからちょっと手前方向にずらしたんだけど、これはこれで最初よりも分かりやすくなった。疲れて終了。

で、更に次の日。外に出なければ何も始まらんということでうちの前で練習。交通量は少ないので、のろのろと漕ぎながら脱着を繰り返す。散歩中の犬と寛ぎ中の野良猫にじっとりと見られながら練習するのはなかなか落ち着かない。着けて、漕いで、着けて、漕いで、減速、外して、止まって、足着いて、外す。あぁぁ…すげぇ神経使う。外すより着ける方がつらい。えーそんなだったかなぁ?って旦那氏は言うが普通に運動神経良い人ならきっと何てこと無いんだね…。

雨が降ってきたので、20分ほどで練習終わり。短い距離をのろのろ走っていただけなのでケイデンスとか上り坂とかはわからなかったけど、それでも分かったことはちょっとお尻を浮かすという動作がすごくラク。足全体で体を支えられる感じ。フラペだとどうしても足の裏と足首付近に負担がかかる。なのできっと坐骨も元気を保ってくれることだろう。あとはちょっとした立ち漕ぎもラクだなと思った。

○日後、とうとう川沿いに降り立つ。(そこまでつま先で漕いで到着)人通りの少ない場所でのろのろと脱着脱着。やっぱり着けるのがなかなか上手くいかない。外すのはまぁ落ち着いてれば何とか…。15~20km/hくらいでのろのろしてるので小学生にはいじられるわ正面からチャリ幼児にアタックされるわ無駄にママチャリとデッドヒート繰り広げてるわで私何しに来たのっていう。
帰りは一般道を恐る恐るビンディング嵌めてみたけど、考えすぎなのか何なのかタイミング上手くいかない。ただ立ちゴケは今回はしなかったので、ほっとした。(コケるの予想して、膝部分が補修済みで布が2重になってるパールのレーパン履いてった)なんかそんなこんなでビンディングのメリットとか感じる以前の問題のような気がして、無駄に疲れてどんより凹んで帰ってきた。

何だか結構メンタル削れる…。本当に大丈夫なのかなぁ。